笑顔で解決!信用取引のすべて

信用取引を始めるにあたり

信用取引を始める前に、まずは信用取引のための専用口座を開設しましょう。この口座を作るには、審査を通過しないといけません。信用取引は、リスクが大きくなるので、株取引の経験年数、取引の知識、資産額の審査があります。
審査に受かったら、いよいよ取引開始です。重要なのは、株の選び方です。信用取引ができる銘株か確認する必要があります。上場してる全ての株が取引できるわけではないです。信用買いは、信用銘柄、貸借銘柄のどちらでも大丈夫ですが、信用売りは、貸借銘柄もけになります。新聞の株式欄などで簡単に調べることができます。信用取引はリスクもありますが、駆け引き次第では大きな利益を生み出すことが可能です。まずは少額から始めてみましょう。

信用取引を始めてみよう

信用取引を始めて見ましょう。まずは株を選びましょう。ただ闇雲に選んでも損をしてしまうことになりかねません。常に相場状況は変動してますので、リアルタイムでその都度、状況を読婿とが必要です。
そこで株の中には、株特有の動きをするものもあります、ボックス相場を作ってる株はは、初心者向けといえます。下限値で信用買いをし、上限にきたときに、利益を確定して信用売りをします。そして再び株価が下がって下限にきたときに、買い戻すことにより利益を得ることができます。これを繰り返すことで、より多くの利益をが得られることになります。しかし、ボックスの上下から飛び出して、ボックス相場が崩れたと判断したときは、しばらく休んで様子を見ましょう。